流れ

約3カ月の中で、整体でからだを調整しマインド(脳と心)のレクチャーと無意識への働きかけを行います。

 

無意識への働きかけは、自身ではなかなか行えないものです。
引っかかっている諸問題の解決法が見えないのです。

そうなると、見えないものは変えようがありません。

見えないものは「無い」
見えないものは「存在しない」
見えないものは「気付けない」

           
結果、解決策は無いと考えます

 違います。必ずあります。マインド(脳と心)によって見えないだけなのです。
 
 
上記の女性のようなことが世間ではとても多く起きています。


解決策は少し上を向けば、見ることが出来るのです。

しかし、無意識の働きはこのような単純な事さえ見えなくさせてしまうのです。
見えない人にとっては 本当に、本当〜に無いのです。
まさに「コロンブスの卵」です。




そこで第三者、特にマインド(脳と心)の構造を知っているプロであれば、見えないものを
見えるようにすることが出来ます。

無意識に見えなくしてしまっている状態を見えるようにしていくのです。

 マインド(脳と心)も根本からの調整が必要です。

目の前にある、1つひとつの問題を解決していくのではいつまでたっても似たような問題を
かかえ続けます。

些細な問題の始まりも時間と共に大きく膨らみ、一日の多くの時間を締める問題へと成長していきます。
その結果、多くの時間を悩みに使う事で、効率の悪い生活どころか体調への悪影響も出てきているのが現代人の特徴です。

すべては、マインド(脳と心)の使い方から始まります。

些細な問題を解決するのではなく、余計な問題を作らないマインド(脳と心)を持つことです。

症状も根本からの施術が本来の正しい在り方です。
痛いところを治すのではなく、痛くなってしまうからだを調整するのです。

 たくさんの見えなくなっていることから、どれだけの無限の可能性をことごとく潰してきたか。
実感し行動へと変わっていきます。